主婦は毎日忙しいのですが、空いた時間を使い適度に更新していこうと思います。

最近の子は見た目が気持ち悪いとか嫌だと言う理由だけで食べない

先日我が家の食卓に久しぶりにホタルイカが上がったのです。

と言うのも、ちょっと前にテレビの動物系番組で、ホタルイカの漁をする光景が放映されまして、そこで見たホタルイカがキラキラ光ってキレイ!食べてみたい!!と言うので、じゃあ~今度スーパー行って見かけたら買ってくるね!~と言う事で買って来たモノだったんですが・・・。

食卓に上がった瞬間の一言は、ナニコレ!?グロいんですけど?って、ホタルイカなんて水揚げされて塩ゆでされたら皆こんな外観ですよ?って言ったら、あの透明でキラキラしている状態で食べたかった!と言うので、じゃあ~水揚げされてすぐ食べられるようにホタルイカ漁船に乗り込めばいい~としか言えなかったですね。

他にも見た目だけで食べられないモノは~幾星霜~タラの白子とかも気持ち悪いから食べられない!と言う始末なので、見た目がグロくても美味なる商材は多いのでウチの子供らは多分人生の半分損しているだろう?と思いましたね。

でもこの見た目だけで食べない!って子は学校にも多い様で、特に貝類などは見た目がキモチ悪い!と言って食べない子が増加中~と言う話を聞いたので、これは人生の半分どころか三分の2は損しているな!と感じましたね。

と言う感じで、美味しいモノは多分大抵のものが見た目が悪いと思うので、是非見た目を気にせずモリモリ何でも食べられるようになって欲しいモノです。